ルノートルでの数年にわたる活動のあと、クリスチャン・コンスタンは1970年、パリのバック通り(rue du Bac)に店を構えます。ここから彼の長きにわたる創造的ガストロノミーの道のりが始まったのです。

パリでの成功は瞬く間に広がり、お店はジュネーブ、ボストン、アンティーユ諸島、そして東京へと広がってゆきました。コンフィズリーにいたっては、南アメリカや中東でも手に入ります。

この熱烈なるチョコレート愛好家は、年を追うごとにチョコレート専門家としての確たる地位を築いてゆきました。常に世界中を飛び回り、より良いカカオの探求を続けています。

クリスチャン・コンスタンは、メソ・アメリカ文明の歴史にも深い情熱を捧げています。彼の功績は、アカデミーフランセーズ・ド・ショコラより認められ、40名しかいない終身会員のひとりとなっています。また数々の講演、出版物、研究により教育功労賞および芸術文化勲章を受勲しています。

あたかもワイン醸造家がブドウ品種を合わせるように、クリスチャン・コンスタンは無数の香りのニュアンスによる官能的な感覚の世界を紡ぎだします。最も希少なカカオのみに存在する繊細な花のアロマを強調することによって、イエメン産ジャスミン、コモロ産イランイラン、フランジパニ、ゼラニウムローザ、ベチバーやその他の香りを、カカオ本来の花の香りを決して損なうことなく微量に加えつつ組み立てるのです。

彼の才能はとどまることを知りません。仕出しの業務を通して、数々のレセプションで彼の祝宴に対する深い思いを伺い知ることができます。そのノウハウは広く知られており長きにわたり、美食家のためのガイドに“フランスの最高の仕出し屋としての黄金の鶏賞”(Coq d’Or du Meilleur Traiteur de France)の肩書きを授与されています。

Vous voyez une version text de ce site.

Pour voir la vrai version complète, merci d'installer Adobe Flash Player et assurez-vous que JavaScript est activé sur votre navigateur.

Besoin d'aide ? vérifier la conditions requises.

Installer Flash Player